病院の事務業務を90%削減

モバイルシステム

IT事業50年超の
WorkVision(旧社名:東芝ソリューション販売)

事務作業を90%削減し、人件費を90%削減。
年間外来新患数が1万人の場合、年間1,500時間削減(見込)
iPadによる病院支援システム(特許出願中)

費用対効果試算サンプル表、パンフレット

資料ダウンロード・お問い合わせ

病院経営の5大課題

現在、国内4割の病院が赤字経営に陥っていますが、
経営改善のために5大課題の解消が必要です。

人件費の増大

院内文書のスキャン作業、電子カルテへの転記作業など無駄な人件費が発生。

新型コロナの
院内感染リスク

紙は物理的に消毒不可。紙を持ち回ることで院内での感染リスクが発生。

紙・印刷コスト
の増大

院内にて多種多様な紙を使用するため、印刷に関する膨大なコストが発生。

IT化の遅れ

院内にある様々なデータを電子カルテと連携できず、経営改善に利用できない。

部門横断の
効率化が進まない

院内運用システムを改善したいが、複数部署が関係するため、変更が困難。

アルテリアが解決!
病院経営を改善

アルテリアを導入すれば病院業務を効率化し、経営改善が可能。

01

人件費90%削減

院内文書を電子化し、スキャン作業・電子カルテ転記作業を廃止し、人件費90%削減。

02

新型コロナの
院内感染リスクを低減

iPadに院内文書を表示し持ち回るため、iPad自体を消毒可能。患者もスタッフも安心。

03

ペーパレス化による
コスト削減

院内の膨大な紙を無くし、用紙代・トナー代・作業費・収納スペース費などを削減。

04

電子カルテとリアルタイム連携

国内の電子カルテとシステム連携。
「連動」ではないためリアルタイムでデータ反映

05

導入支援サポートが充実

関係部署を含めたワーキングを開催し、運用改善・患者導線の設計までサポート可能。

問診業務にアルテリアを導入した場合

アルテリアは院内の様々な業務を効率化することが可能です。
下記は問診業務にアルテリアを導入した場合のイメージです。

院内文書を
そのまま電子化

受付や看護師がiPadから電子カルテ上の患者データにアクセスし、患者の選択が可能。

誰でも簡単な
操作性

患者がiPad上の問診票や同意書に直接入力可能。一問一答で使いやすく高齢者にも好評。

電子カルテ

アルテリアに入力したデータがリアルタイムで電子カルテに反映可能。

データ集計・分析

外来新患に関するデータ集計が可能となるため、データ分析による病院の経営強化が可能。

費用対効果試算サンプル表、パンフレットをダウンロードできます。
お問い合わせは最短即日対応いたします。お気軽にお問い合わせください。

アルテリアの機能

アルテリアは受付・各部門・病棟など様々な場所に対応可能。

アルテリアが選ばれる
理由

弊社は全国の病院へ電子カルテを導入した経験から、
病院DXにおける課題と解消方法を熟知しています。

医療事業部による
サポート体制

弊社内に設置された病院向け事業部が常時サポート。

担当者は病院業務を熟知しているため、迅速かつ最適なご対応が可能。

ITが苦手な方に対しても親切丁寧にご対応します。

豊富なノウハウによる
導入支援

貴院の複数部署から参加者を募り、導入支援ワーキングが可能。

病院DXに関する豊富なノウハウを活かし、各部署の要望を調整します。

院内文書の運用方法、患者導線の設計が可能です。

アルテリア導入事例

アルテリアを導入し、院内の課題を解決した事例をご紹介します。

医療法人社団松和会
池上総合病院 様

病床数:384床、所在地:東京都大田区、2020年11月導入

経営企画室 田村様 茂木事務部長 小野様 三野様

導入目的

電子カルテによりペーパーレス化が進んでいるのに、
問診票等に関しては紙の必要という状況が続いていました。紙の文書をスキャンしただけでは、記載内容が読み込めずデータとして活用できません。ペーパーレス化を推進するために、問診票の電子化が急務となりました。

導入効果

書類管理の効率化が図れました。
電子問診運用後は、受付で確認するとすぐに電子カルテに紐づけられるので、診察前の確認が行えることで、効率的な診察が可能になりました。
ご年配の患者様も違和感なくお使いいただいています。

病院DXならIT事業50年超のWorkVisionにお任せください。

株式会社WorkVision(旧社名・東芝ソリューション販売株式会社)はIT事業の専門家として50年以上の実績があり、全国の病院へ電子カルテや基幹システムなどを導入しているため、病院の業務や情報システムを熟知しています。

認証取得:ISO 9001、ISO 27001、プライバシーマーク10590004(08)

認証範囲 :コンピュータソフトウェアの設計・開発・保守・サポート及びインフラ構築業務
認証対象組織 : 品質管理担当及び支店を除く製造部門

導入の流れ・費用

弊社は病院ITを熟知しているため最短1か月での導入が可能です。

1

お問い合わせ

メールまたはお電話にて小さなことでもお気軽にお問い合わせください。最短即日対応いたします。

2

見積提出(5営業日程度)

病院ITに関する膨大なノウハウにより、貴院に最適なご提案が可能です。本稼働までの概算スケジュールも提出可能です。

3

ご契約

ご発注後の打ち合わせには専任のSEと営業が参加しますので、貴院に最適なご提案、計画が可能です。

4

導入(ご契約後、最短1か月)

テスト稼働後に本稼働します。導入後の運用支援についてもサポート可能です。

費用一覧表(税別)

包括台数 ライセンス数 ①基本ライセンス
(外来問診、フリーメモ)
②アナムネ ③バイタル ④文書機能
(電子サイン)
1~5台 1 8,000円/月 10,000円/月 10,000円/月 50,000円/月
6~10台 2 16,000円/月 20,000円/月 20,000円/月 100,000円/月
11~15台 3 24,000円/月 30,000円/月 30,000円/月 150,000円/月
1~5台 6~10台 11~15台 包括台数
1 2 3 ライセンス数
8,000円/月 16,000円/月 24,000円/月 ①基本ライセンス
(外来問診、フリーメモ)
10,000円/月 20,000円/月 30,000円/月 ②アナムネ
10,000円/月 20,000円/月 30,000円/月 ③バイタル
50,000円/月 100,000円/月 150,000円/月 ④文書機能
(電子サイン)

※16台目以降も1ライセンス追加で5台分ご利用いただけます。
※台数が多い場合は以下お問い合わせ窓口までご相談ください。
※①基本ライセンスは必須となりますが、②~④につきましては必要機能を選択いただきます。
※ライセンス料金につきましては、クラウド版、オンプレミス版で同額となります。
※ライセンス費用の他に初期費用が別途必要になります。
※初期費用につきましては、クラウド版、オンプレミス版を確認させていただき、ご導入支援内容に応じて別途御見積させていただきます。

よくあるご質問

導入対象の病院規模は?
規模に関係なく導入可能です。ただし、患者数が多いほど、費用対効果を期待できます。例えば、年間外来新患数が1万人の場合、問診に関する事務業務を年間1,500時間削減できる見込みとなり、時給2,500円とすると年間375万円の削減となります。
電子カルテとの連携は可能ですか?
国内全メーカーの電子カルテと連携が可能です。弊社はIT事業50年超であるため、電子カルテの導入実績が豊富にあります。病院のITに関するニーズを熟知しているため、ARTERIAを効果的に電子カルテとの連携することが可能です。
診療科毎に機能を選べますか?
はい。例えば、受付では問診機能、病棟ではアナムネ・バイタル機能、それ以外ではPDF文書機能を採用するケースもあります。弊社では複数診療科を含めたワーキングを実施し、各診療科へ最適な機能をご提案し、診療科間の患者導線の再設計まで対応が可能です。
一部の機能だけを導入することは可能ですか?
基本ライセンス(問診機能・フリーメモ機能)は必須ですが、文書機能・アナムネ機能・バイタル機能はお好みで導入することが可能です。お問い合わせいただければ、貴院に最適な機能をご案内し、導入費用・コスト削減額・費用対効果までご案内いたします。
Web予約(患者が院外から診察予約)やWeb問診(院外にて事前問診)は可能ですか?
2021年7月、Web予約機能、Web問診機能をリリース予定です。弊社の強みは、社内にARTERIA専用の開発チームが常設されている点です。そのため、病院や患者様からのご要望を日々に機能に反映させており、老若男女、誰でも簡単に扱えると好評を頂いております。

無料ダウンロード・お問い合わせ

費用対効果試算サンプル表、パンフレットをダウンロードできます。
お問い合わせは最短即日対応いたします。お気軽にお問い合わせください。

お電話でも受け付けております。

TEL.03-4233-0939

平日9:00~17:30

貴院名
お名前
電話番号
メール
お問い合わせ内容

このウェブサイトは、SSLサーバ証明書を使用し、個人情報を保護しています。