• TOP
  • 新着情報
  • 【無料セミナー】病院経営を改善!看護部の働き方改革(6月28日)

2022.06.08

【無料セミナー】病院経営を改善!看護部の働き方改革(6月28日)

【無料セミナー】病院経営を改善!看護部の働き方改革(6月28日)

病院経営を改善するための「無料セミナー」を開催いたします。
オンラインセミナーですので途中参加、途中退室も可能です。お気軽にご参加ください。

病院経営を改善!看護部の働き方改革

看護部の課題(シフト調整、欠勤調整、職員の入れ替わりなど)を解消し、病院経営を改善するためのセミナーです。東京医療保健大学 教授 瀬戸僚馬先生を講師に招き、院内の働き方改革・タスクシフト・タスクシェアの実現に課題を抱えている病院関係者の皆様に向けて、看護部の働き方改革について解説します。

講師・瀬戸 僚馬(せと・りょうま)氏

東京医療保健大学 医療保健学部 医療情報学科 教授 · 博士(医療福祉経営学)
上級医療情報技師育成指導者 / 診療情報管理士 / 保健師・看護師
国際医療福祉大学大学院医療福祉学研究科博士課程修了、博士(医療福祉経営学)、津久井赤十字病院(現:相模原赤十字病院)、杏林大学医学部付属病院を経て東京医療保健大学に赴任。
保健師・看護師・診療情報管理士・上級医療情報技師育成指導者。大学勤務後も公的病院の再整備事業評価委員や民間病院の顧問などを歴任。日本医療マネジメント学会評議員、日本クリニカルパス学会理事、日本レセプト学会理事など。著書に「医療経営士中級テキスト 医療ICTシステム」など。

第1部:看護師の定着促進「働き方改革」

講師:瀬戸僚馬 氏(東京医療保健大学 教授)
定年延長によりプラチナナースが増える中での新人看護師は「ジェネレーションZ」世代に突入しました。人材の多様性が増す中で、今まで以上に定着促進の必要性が高まっています。昨今の「働き方改革」では、タスクシフトやタスクシェアなど業務面での見直しに陽が当たりがちです。ただし役割分担の再構築は一朝一夕にはできませんし、既存の勤務形態を変えずに行う役割分担には自ずと限界があります。このため業務改革と勤務体制改革は同時に進めることが重要ですし、そのためには事務部門管理者と管理部門管理者の意識合わせも欠かせません。こうした改革を進めるには、「見える化」が重要です。残業の大きな原因と言われる看護記録は、電子カルテの導入によって「一人あたりの文章の長さ」を可視化できるようになりました。業務や勤務を可視化し改善する仕組みをいかに実装するかが、今後の定着促進のカギといえます。看護部門の働き方改革なくして、職員の定着なし。この改革をやり遂げ、病院経営の継続性を高める方法を一緒に考えます。

第2部:看護部の勤務表作成業務の効率化

看護部の勤務表を作成するのには、大変な手間と時間を要します。職員の声を無視し、効率のみを優先するのも現実的ではありません。株式会社WorkVisionが新たに開発した「看護勤務システム」についてご紹介します。

概要

日時:2022年6月28日(火)15:00~17:00
形式:オンライン(Zoomミーティング)
対象者:病院経営層、事務管理職、看護部 管理職など
受講料:無料
共催 :株式会社WorkVision ・株式会社CBホールディングス
申し込み:CBセミナーサイト

プログラム

15:00 開演
15:00~15:05 開演挨拶/株式会社WorkVision(約5分)
15:05~16:35 第1部:講演/瀬戸先生(約90分)
16:35~16:45 第2部:講演/株式会社WorkVision(約10分)
16:45~17:00 第3部:質疑応答/瀬戸先生(約15分)
17:00 閉演

セミナーへのお申込みはお電話でも承っています。

セミナーへのお申し込みはお電話でも承っています。
その他、ご不明点などお気軽にお問い合わせください。
株式会社WorkVision アルテリア事務局 TEL.03-4233-0939(平日9:00~17:30)